今後の人間関係を円滑に|引越しを円満にするヒント|明日を歩く方に
作業員

引越しを円満にするヒント|明日を歩く方に

今後の人間関係を円滑に

プレゼント

どこまで実施するべきか

引越しをした際のご挨拶は、今後のご近所さんとのお付き合いを円滑にするためにとても重要なことです。それは、マンションでも一戸建てであっても変わりません。マンションであれば大家さん、もしくは管理会社をはじめ左右両隣と上の階、下の階の方にも是非挨拶しておきたいですね。特にマンションでは、階下へ音が響くことからトラブルが発生することが多いので引越しの際は必ず挨拶しておきたいところです。戸建てへの引っ越しの場合は、今後長い付き合いが発生するので出来る限りの範囲へ挨拶しておくことをお勧めします。向いのお宅や左右両隣、裏手の家など声の届く範囲を目安に考え、挨拶に伺う範囲を決めてみてください。

手土産には腐らないものを

引越しの挨拶の際の手土産ですが、出来るだけ腐らないものを用意することをお勧めします。腐らないものであれば事前に用意することもできますし、相手先がご不在であってもある程度日を改めることが出来るからです。引越し当日は非常に忙しいので、挨拶の手土産は事前に用意しておくことが大切です。そうすることで、挨拶に伺うことが遅れる心配がありません。引越しの作業の騒々しさのお詫びを兼ねて、引越しの当日に挨拶を行うことが出来ます。また、挨拶の際に持参する手土産はにおいのキツイものや趣味性の強いもの、あるいは残ってしまう置物などは出来るだけ避け、洗剤や布巾など万人が使用でき、かつ消費できるものを選びましょう。